QLOOKアクセス解析

H4Oは著名人の方々にもご愛飲いただいています。

俳優辰巳琢郎さん Takuro TATSUMI

「健康の証し」

辰巳琢郎さん

大阪市出身。京都大学文学部卒業。
在学中は関西で一番人気の『劇団そとばこまち』を主宰。卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』で全国区デビュー。以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として幅広く活躍中。

食通・ワイン通としても知られ、数々のワイン騎士団から騎士号を贈られている。
(社)日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。自身が企画した『辰巳琢郎のワイン番組-tatsumiwinery-』が好評。

一体いつからこのような『健康ブーム』になったのでしょう? と同時に、『健康』という言葉があまりにも安っぽく陳腐なものに成り下がってしまいました。それ以上に、「何のために健康になりたいのか」「何のために長生きしたいのか」ということが語られないことそのものが、本当は異常なのかもしれません。

 この『健康ブーム』のお蔭かどうか、様々なイベントで、将又あらゆるインタビューで、「あなたの健康法はどんなものですか?」という質問が飛び交います。大抵、「いつも美味しいものを食べているからです。」と煙に巻いているのですが、ならば『美味しいもの』とはそもそも何なのか?もちろん味覚は人によって千差万別ですが、私の持論はこうです。『健康な人は、体にいいもの、体が必要としているものを“美味しい”と感じるはずだ!』

例えば、甘いものを食べたいと感じる時。これは本来はビタミンCの不足なのだそうです。そんな時、昔の人は柿だとか蜜柑だとか果物類に手が伸びていたのに、この飽食の時代ではお菓子類など単なる甘いものを食べてしまう。「カロリーが少ないから……」と、人工甘味料であってもお構いなしです。
反対に、『化学調味料など体に良くないものを感覚的に受け付けない』という状態こそ、健康体の証しではないかと考えられます。

それではH4Oはどうなのか? こういう場ですからしっかり誉め称えたいのですが、残念ながら健康体なもので、実はその効能が未だ良く判っていません。ほぼ同時期に飲み始められた三枝成彰先生は、レッドゾーンを超えていた血圧が正常値に戻るなど、驚くほど健康体になられたそうで、些か不公平な感じもするのですが……。ただこれだけは言えると思います。
私はH4Oを誰よりも“美味しい”と感じている……と。

ページのトップへ

このウェブサイトは、日本ベリサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、あなたの個人情報を保護し、サービスを安全にご利用いただける環境を整えております。安心してご利用ください。

腎不全の猫にH4Oおすすめセット ご購入1万円以上送料無料 クレジットカードOK
ごあいさつ
加藤祐子

「腎不全で諦めてたんですが、うちの猫元気になってきました!」 というお話聞いた時は「この水素水の販売やってよかった〜」って、とってもうれしくなります^^...

H4Oペット用飲料水専門ショップ
株式会社 わを
〒106-0047
東京都港区南麻布1-9-8-2F
フリーダイアル 0120-325-977
あの有名人も愛飲しています
モバイルショップも運営中!
RSS ATOM
腎不全慢性腎不全急性腎不全の猫を救うH4O水素水
QLOOKアクセス解析